ホーム > アイティ総研の強み

大阪のホームページ制作においてどこにも負けないアイティ総研だけの6つの強み

 現在非常に多くのホームページ制作会社がありますが、どこも同じような特徴をアピールしており、 その違いを分かりにくく感じておられるのではないでしょうか。 特に「SEO対策」「更新システム」「デザイン力」の3点については、ほとんどのホームページ制作会社が特徴として上げており、 一見すると差がないように思われるかもしれませんが、実はどの項目についても慎重に比較すると大きな差があります。
 弊社は、「必ずクライアント企業様にご満足いただけるホームページ制作会社」を目指しています。
ホームページ制作10年の実績による確実なノウハウと信頼のアフターフォローを通じて、ご依頼いただいたすべてのクライアント企業様にご満足いただいています。

なぜ選択するといけないのか
ホームページ制作10年の実績と成功ノウハウ
ホームページ制作におけるPDCA目標達成メソッド
ホームページ制作における真の検索エンジン対策
ホームページ制作後に自分で随時更新できる更新システム
多言語ホームページ制作
ホームページ制作における動画配信ノウハウ

ホームページ制作10年の実績と成功ノウハウ

10年の実績と成功ノウハウ

 ホームページ制作について弊社は、関西の中小企業様を中心に200社以上の実績があります。 特に製造業や企業間取引の企業様のホームページ制作実績が豊富で、10年間の成功・失敗体験を通じてホームページ制作による新規取引の引き合いを獲得するための強力なノウハウを持っています。

 ホームページ制作を成功させるためには、各業種や企業様の市場特性に応じてそれぞれ異なったホームページ制作の戦略を立てる必要があり、 同時にその業界に関しての幅広い知識も必要となります。 どのような戦略で、どのような方法で目標を達成させるのか、そのためには何が必要なのかといったノウハウは、成功事例を積み重ねたホームページ制作会社でなければ持つことができません。

 このように、特に企業間取引のホームページ制作に関して弊社は、関西では随一、全国でも有数の ホームページ制作会社であると自負しています。

ホームページ制作におけるPDCA目標達成メソッド

PDCA目標達成メソッド

 どなた様も一度は「PDCA」という言葉をお聞きになられたことがあるかと思います。 P(計画)→D(実行)→C(評価)→A(改善)のサイクルによって目標は達成されるという、シューハートとデミングによる品質管理の手法です。 今では一般的になった目標達成のためのメソッド(方法)ではありますが、いざ実践となるとなかなかうまく回らないというのが現実かと思われます。

 そこで弊社では、クライアント様が確実に目標達成していただくために、 このPDCAサイクルのWEB戦略用の実践版として「PDCA目標達成メソッド」を開発いたしました。 ひとことで言いますと、ホームページ制作およびWEB戦略に特化して、計画(目標)の立て方や、実行(サイトの運用)、評価(結果の検証)、改善(課題解決)するためのノウハウとお考えください。

 例えば目標を設定する場面では、1ヶ月あたり何件の引き合いを最終目標とするのか、その引き合いを得るためには、どのようなターゲットが何人訪問し、何ページを、 どのくらいの時間をかけて閲覧することが必要なのか、新規訪問者とリピート訪問者の比率はどのくらいになるべきかなど、最適なホームページ制作における目標設定のための適切なアドバイスをさせていただきます。 そして最終的なホームページ制作の目標設定をしていただいたら、その内容を「新規取引先獲得WEB戦略ノート」に記入していただき、今後の実践(サイトの運用)時に評価の指標として活用いただきます。

 また、実際に運用を始めると様々な課題が出てきます。ホームページ制作の目標達成のためには、そのような課題をひとつひとつ確実に解決していかなければなりませんが、 その課題解決のための方法について、「新規取引先獲得WEB戦略ノート」を活用することによって見つけ出していただけます。

 この「PDCA目標達成メソッド」は、高い確率でクライアント様が目標達成いただくための、アイティ総研だけのオリジナルメソッドです。

   ご相談されたい方 費用を知りたい方


ホームページ制作における真の検索エンジン対策

真の検索エンジン対策

 最近は様々な手法が解析・公開され、ほとんどのホームページ制作会社が一定水準の成果を上げることが可能になりました。 確かに非常に競合の厳しいキーワードの場合を除けば、ホームページ制作において検索順位で1ページ目に表示すること自体は以前ほど難易度が高くありません。

しかし、検索エンジン対策が成功して上位に表示されさえすれば、必ず十分な新規取引の引き合い数が得られるのでしょうか。 もし間違ったターゲット設定やキーワード選定を行っているとすれば、いくら検索エンジンで上位に表示されたとしても、決してホームページ制作における目標とする引き合い数は達成できません。

 では、ホームページ制作における検索エンジン対策で最も重要な項目はなんでしょうか。 それは、その企業様がホームページ制作の目標とされる成果を得るために最も適したキーワードを選定し、最も効果のあるページが表示されることだと考えます。

 本当の意味でのホームページ制作における検索エンジン対策とは、その企業様が目標とするターゲットが、あるニーズに基づいて検索するであろうキーワードを正しく選定し、 そのうえで上位に表示されるように、ホームページを制作している時点から対策していくことだと考えます。

 このようにホームページ制作における最適なキーワードの選定を行うためには、その企業様のホームページ制作の目標を理解し、 ターゲットの行動パターンを理解できていないと実現できません。

 弊社はホームページ制作10年の実績を通じて、特に大阪の製造業や企業間取引の企業様の新規取引先獲得のノウハウがありますので、最適なキーワード選定が可能であり、 真の検索エンジン対策が可能です。

  検索エンジン対策の詳細はこちら

ホームページ制作後に自分で随時更新できる更新システム

自分で随時更新できる更新システム

 ホームページを更新することは、検索エンジン対策においても非常に重要な意味合いを持ちます。 ホームページ制作後の更新頻度の高いサイトは、情報の有効性が高いものとして検索エンジンに評価されますので、常にコンテンツの追加や変更を常に行っていく必要があります。

 そのためには、ホームページ制作会社に依頼するか、ご自身で更新するかのどちらかの方法で更新することになりますが、 スピードの面でも費用の面でもご自身で簡単に更新できる方がどうしても更新頻度が多くなります。

 そこで弊社は、WORD PRESS という世界標準のブログのための基本ソフトをベースにして、各企業様がブログやワープロのように簡単にページを追加していただける 「更新システム」を採用しています。

すべてのページをブログ化してしまうと、サイトの全体構成が複雑になりすぎてしまう場合もありますので、基本的には更新頻度の少ないページに関しては更新システムを操作する必要がないようにサイトを設計いたします。

 世界標準のブログのための基本ソフトを利用することにより、インターネット上にある様々な最新情報を得ることができますので、 各ホームページ制作会社オリジナルの更新システムよりもはるかに使いやすく、そして安心してご利用いただけます。 オリジナルの更新システムでは、様々な不具合が発生するリスクやなかなか機能のバージョンアップが行われない危険性があります。

 また、この更新システムのご利用方法に関しましては、お客様のご利用方法に合わせた初期講習を行いますので、スムーズに運用を開始していただけます。 さらにご担当者様が変更になられる場合や、操作方法を忘れてしまった場合にもオプションでご指導させていただきます。

  更新システムの詳細はこちら

多言語のホームページ制作

多言語サイト構築

 企業間取引を行う企業様にとっては、今後は国内市場よりも海外での展開が重要な戦略となってきました。 特に中国を中心とするアジア市場は、今までの低コストの生産市場という意味合いから、巨大な消費市場という意味合いに変化してきました。

 海外の市場開拓を行っていくためには様々なマーケティング活動が必要になりますが、その中でもホームページを活用した自社情報の発信は、なくてはならない必須項目となります。

 弊社は、多くの企業様の多言語ホームページ制作を通じて、翻訳およびホームページ制作に関しての多言語対応の経験とノウハウがあります。 中国語(繁体字、簡体字)、韓国語、英語などほとんどの言語で、ホームページを制作することが可能です。海外検索サイトなどへの登録によるサイトへの集客や、 実際に問い合わせが発生した場合のフォロー体制など、経験豊富な外部パートナー企業とのタイアップにより、フォロー体制も万全ですのでご安心いただけます。

■ 多言語サイト構築事例の一例です

大阪銘板様 英語サイト 鹿島化学金属様 英語サイト インターメド様 英語サイト
KSE様 英語サイト オカリナ商事様 英語サイト 多言語メニュー制作サイト


ホームページ制作における動画配信ノウハウ

 ホームページ内の効果的な部分で動画を見せることは、非常に有効なアプローチになってきています。 しかし、多くのホームページ制作会社では、動画の撮影となるとすぐに専門の外部企業をつかった高額な動画制作を提案することが多いようです。 いままでは動画と言えば費用が高額になるという感がありましたが、ご存じのように最近では無料で動画を公開できるサービスがたくさんあります。

 なかでもYou Tube に関しては、世界規模でGoogle本家よりも多く利用されているとの統計もあるほどで、 今後はこのYou Tube を活用した集客方法が注目を集めることになりそうです。 しかも、公開に際しての費用はほとんどかかりませんので、うまく映像素材さえ撮影することができれば、低コストで動画の配信が可能となります。

■ 撹拌機・粉砕機のタニナカO&K様の事例

撹拌機・粉砕機のタニナカO&K様

 タニナカO&K様は、撹拌機という動きを見せないと製品の良さが理解してもらえないメーカー様ですので、 動画をたくさん使用して製品の強みをアピールしています。

 自社でホームビデオを使って製品の動作を撮影していただき、それをYou Tubeに登録してから、ホームページ内に表示させています。

撹拌機・粉砕機のタニナカO&K様

 ホームページはこちら



   ご相談されたい方 費用を知りたい方
ページトップへ