ホーム > 更新システム

物件画像を複数登録できる

補助金の申請は2017年6月30日をもちまして受付を終了いたしました。
ありがとうございました。

外観、間取り、室内等、サイトに載せたい画像を自由に登録できます。

▲管理画面▲
▲物件詳細ページ▲

必要な物件情報を管理画面で入力するだけでOK!

設備・条件もあらかじめ用意してあるため、あてはまる項目にチェックを入れるだけです。
社内用メモ(非公開)の項目もあり、不動産サイトを管理する方にとって便利です。
物件詳細ページでは、登録した情報をきれいにレイアウトして表示してくれます。
とくに目立たせたい賃料や間取り、敷金については大きく表示してくれるところも気が利いてますね。

▲管理画面▲
▲物件詳細ページ▲

所在地の座標の設定で、物件の地図を表示できる

所在地の座標を設定するだけで、物件の地図を表示することができます。
所在地の座標が分からない場合は、googlemap等で確認いただけます。

▲管理画面▲
▲物件詳細ページ▲

物件詳細のフッターにお問い合わせ表示できる

物件詳細ページのフッターにお問い合わせを表示することもできます。
お問い合わせについては、管理画面の[ツール]→[不動産プラグイン設定]で設定することができます。
「contact form7」プラグインのショートコードを登録しておけば、お問い合わせフォームを表示することも。
フォームの題名には、物件番号や物件名が自動で挿入されるので、問い合わせがきた時にどの物件に対するものかをすぐに判別できます。

▲管理画面▲
▲物件詳細ページ▲

物件条件検索を設置できる

この不動産プラグインを使うと、固定ページやサイドバーに物件条件検索を設置することができます。
設置の方法も簡単で、ウィジェットに「物件条件検索」をドロップするだけでOK。
物件条件検索以外にも、「トップ物件表示」「物件カテゴリー」「物件投稿タグ」「物件検索(キーワード)」なども設置できます。

お申込みからIT導入補助金給付までの流れ

物件検索結果で並べ替え表示もできる

物件検索結果の画面では、並べ替え表示もできます。
並べ替えは、「価格」「面積」「間取り」「住所」「築年月」で切り替えることができます。
また、物件検索結果の画面では、とくに知りたい情報だけを見やすくレイアウトしてあり、ユーザービリティにも配慮した設計になっています。

IT導入補助金についてご留意いただきたいこと

・費用は先にお支払い頂き、ホームページ制作後に補助金がキャッシュバックされます。
・申請は中小企業庁登録の専門家が行いますが、補助金申請に必要な書類のご用意をお客様にお願いすることがあります。
・補助金の交付決定があった後に、ご契約・お支払い・制作開始となります。
・今回の2次公募は申請の数が膨大になることが予想されるため、申請が通らない場合もあります。予めご了承ください。
・補助金の申請が通らなかった場合には、お申込みのキャンセルや補助金を活用しないパターンの御見積を承ります。
・補助金の申請は1事業者様1回のみ可能で1社のIT導入支援事業者でのお申込みとなります。複数の申請を行われた場合は採択されません。
・1年未満で契約を解除された場合、交付を受けた補助金全額が返還の対象となるため、ご注意ください。

ページトップへ